2007年 01月 14日
今週の逸品 071
e0043025_6393258.jpg先週行きましたFAカップ3回戦での話。ロンドン北部にあるディビジョン2(実質4部リーグ)の Barnet FC の本拠地、Underhill Stadiumを訪問した時の事です。わずか4千人程度しか入らないスタジアム、しかもチームは昨年までその下のConferenceに所属していました。このConferenceから下部をイギリスではNon Leagueといいます。「リーグじゃない」って悲しい表記ですね(プレミアの下のチャンピオンシップ、1部、2部をThe Football League といい、そのLeagueではないというのが正式な意味です)。

e0043025_6395418.jpg そんな弱小チームでもプレミアに負けず劣らず、しっかりと発売しています、マッチディプログラム。FAカップでの販売ですので負けてしまえば企画はハイ、サヨウナラのはず。それでも頑張って企画し、作ってます。しかも品質はプレミアリーグのチームと全く変わらない品質とページ構成。値段も£2.50(約500円)と一端の値段です。会場ではファンやサポは皆Barnetグッズに身を包んでおり、それはマフラーやレプリカのみならず、ダウンジャケットや帽子など様々。ガイドブックによるとここにもオフィシャルショップがあると記載されていたのですが、残念ながら見つかりませんでした。移転したのか、ネットで購入しているでしょうね。こんな4部のチームでもこれだけの充実ぶり、プライド持ってやってます。英国Footballの奥深さを改めて痛感しました。

e0043025_6402341.jpgさて、そのマッチディですが、中身も一般的。監督の挨拶からデータ分析などがあり、ファンクラブ通信もあります。Barnetは日本人が多く住むFinchleyに近いので、この号には日本の家族がサポとして掲載されていました。それよりも一番目を引いたのは最後のページ、「The Barnet Squad & their Sponsors」です。

要はチームではなく、選手のスポンサー紹介です。日本ではあまり聞かれませんが、イギリスでは一般的。下部になればなるほどスポンサーなんてつかなくなりますから当然、法人ではなく、個人がスポンサーになったりします。Barnetはほぼ人名で統一です。「よくそんなお金あるなあ」と思っていると下にスポンサー募集要項がありました。


Player Sponsorship 06-07 Season
Special Offer - Now just £250 for the rest of the seoson.
06/07シーズンの選手スポンサー
スペシャル価格 -残り試合は今申し込むと250ポンド(約5万円)!-
e0043025_6404114.jpg 
今スポンサーになるとこんな素晴らしい特典がつきます。
・その選手のユニフォーム
・1試合2名様までラウンジ招待(しっかりとこのクラブにもラウンジがありました)
・試合終了後に選手に会える
・選手とあなたとの記念撮影およびその写真を額縁にいれ、サイン進呈
・マッチディのこの欄の選手のところにあなたの名前掲載

おおっ、非常に素晴らしい特典ではないですか。しかも250ポンド(約5万円ですが、イギリスの物価は日本の倍なので2万5千円の価値)はわりとリーズナブル。試合に感動したし、私も面白半分になってみようかと考えてみましたが、「試合後に選手に会える」という項目がねぇ。会ってなんて言う?「いやあ、試合見ていないし、あなたのことも知らないけどスポンサーになっちゃった」なんて会話、想像するだけでもお寒い空間。早々にこの案は私の頭の中で却下されたのでした。
この制度、浦和だったら人気殺到でしょうね。1試合単位でもいいんじゃないですかね。藤口社長、どうですか?
Home

[PR]

by m-mizoo | 2007-01-14 06:50 | 今週の逸品


<< Fish & chips 01...      FA Cup 3rd Roun... >>