2006年 10月 12日
わずか2人、されど2人
e0043025_6333670.jpg
今日はインターナショナル・マッチディ。どこでも国際試合が行われました。イギリスでは欧州選手権予選中で、当然ながら試合が行われました。
某パブ。ここでも大勢の客が押し寄せ、声援を送っていました。
私もそこに紛れていました。でも試合がメインではありません。たった2人だけのオフ会のためです。
スコットランドから浦和を想うのgersさんがロンドンに転勤になり、声をかけてくれたのは先週、丁度国際試合もあるから、初めて会ってもまあ試合観戦しながらならば、時間も余すことはないという事もあってこの日を選んだのかもしれません。
しかし、試合はそっちのけ。懐かしい浦和談義に華を咲かせました。確かに浦和の仲間たちがロンドンに遊びに来てくれたときはうれしかった。でも浦和の話ができることはそんな機会がなければありえないと想っていましたから。さらに同じCurvaで戦ってきた同志となればまた一段と話も弾むってもんですよ、ええ。

お互い、浦和を長年サポートしてきたこともあって、認識は共通。
「たとえ海外でその地のフットボールを楽しんでいても、所詮そこはホームではない。浦和にホームがあるからこそ、こちらのフットボールも楽しめるのだ」と。

e0043025_647714.jpg話は尽きませんでしたが、また会う約束をして、別れました。最後にこんな写真を撮らせてもらって。

わずか2人だけのオフ会かもしれませんが、日本以外でもこうやって浦和を想っている人間が集っています。それは決して小さくない、私にとって、とてもとても大きなオフ会でした。

浦議SNSに感謝。そしてgersさん、声かけてくれてありがとう。浦和サポでよかった。

Home

[PR]

by m-mizoo | 2006-10-12 06:53 | 浦和ごと


<< MSV Duisburg v...      今週の逸品 059 >>