2015年 06月 19日
West Ham United Hotel
久しぶりに今週の逸品を。ロンドン出張も2年ぶり。6月はハイシーズンとあってどのホテルも満室。さらに円高も加わって中心地のホテルはどこも高い。そんな中、サイトから見つけたのがここ
「West Ham United Hotel」でした。
e0043025_2235266.jpg


e0043025_2238429.jpg
観光地周辺からはちょっと遠いため、宿泊費は1泊75ポンド(15000円)と物価の高いロンドンではリーズナブルなため、即決しました。もちろん、理由は価格だけではありません。16年シーズンをもって取り壊される、この伝統あるスタジアムをもう一度訪問するためでした。





e0043025_2240346.jpg
ホテルはメインスタンド中央から入ります。普段は選手やVIPが通る場所。ここをぬけていくだけでも価値があります。「16年シーズン終了後、スタジアムもここも直ぐにクローズします」とチェックインの際にスタッフが教えてくれました。悲しいです。





e0043025_2243412.jpg
カウンター。この写真の横にはラウンジ「Match Day Players Lounge」があります。試合の日は選手が利用したのでしょうか。宿泊客は夜、ここで一杯やることが出来ます(私は街中のパブで飲んだくれてしまい、結局ここでは飲めませんでした(涙)。






e0043025_2243446.jpg
早速部屋に向かいます。私が宿泊した4階。重厚な扉を何枚も開けて向かいます。普段は一般者が勝手に入れない場所(のはず)なので、どこを開けていいのやら。四苦八苦して部屋を見つけました。






e0043025_2244872.jpg
ようやく部屋に到着。中は少し古いながらも整頓されたベッドとゆとりのある空間。この環境だったら市内だったら1泊150ポンド(約3万円)はしますが、ここはその半額でした。しかも、その窓から見える空間は私にとってはオーシャンビューよりも、マウンテンビューよりも素晴らしいもの・・・。






e0043025_22443648.jpg
なんと部屋はスタンドに隣接し、そこからピッチが見えるではないですか!こちら側はBobby Mooreスタンドです。こうやって、試合のある日は部屋から試合を見るんですね。それにしてもこの国のフットボールの楽しみ方は半端ないですね。このようなホテルが浦和、いえ日本のスタジアムにできる日が来るんですかね。







e0043025_22451348.jpg
反対側がSir Tre’vor Brooking Stand、Trevor Brookingは1966年から18年間在籍し、528試合出場、88ゴールという輝かしい記録を残しました。イングランド代表としても長くプレイしましたが、ワールドカップでの出場機会はほとんどなかったそうです。2004年にナイト(サー)の称号を、そして2009年からスタンドに彼の名前が施されました。






e0043025_2245408.jpg
手前にあるシートはこの部屋とは関係なく、あくまでも試合はこの部屋から見るそうです。立ち見ですね。スタンドからお酒を飲みながらの観戦は厳禁。たとえハーフタイムでもダメだそうで、お酒を飲みたい場合はカーテンを閉めろ、と書いています。







e0043025_22461940.jpg
翌朝です。朝食は3階にある66シャンペンバーで。カウンターには66年イングランド優勝時のボビームーアの雄姿が飾られていました。








e0043025_22463794.jpg
階段の各渡り廊下には過去のウエスとハムや代表と対戦した歴史ある対戦チームのユニフォームとプログラムが。ちょっとしたミュージアムです。








e0043025_22482535.jpg
その他にも見所満載。プチ探検です。2階にはレストラン「Legend」。残念ながら工事中で立ち入り禁止。普段はここが朝食会場なのかもしれません。







e0043025_22485184.jpg
さらにその奥にはハマーズの英雄の一人Paolo Di Can10ラウンジ。かれの在籍期間は1999年からのわずか4年間でしたが、ハマーズファンからの絶大なる人気を誇りました。私も大好きだった。Dicanioのioを10に見立てています。







e0043025_22491494.jpg
ラウンジは各階にあるようで、3階には66クラブ。66とはご想像の通り、イングランドが優勝したワールドカップイヤーを指しています。







e0043025_22494692.jpg
私の宿泊した4階にもBilly Bonds Suiteがありました。Billy Bonds、1967年から21年間ウエストハムでプレー。Bobby Mooreが去った後、キャプテンとしてハマーズに数々の栄光をもたらしました。1988年にMBE、2013年にはハマーズから初となるLifetime achievement award(日本でいう、文化功労賞)を受賞したそうです。






e0043025_22501363.jpg
さて、チェックアウトしますか。部屋にはFarwell Boleyn (さようならブーリン)のプログラム。思い出のスタジアムを利用したパーティや宿泊の案内が置かれていました。取り壊される前に最後までここで楽しもうというはからいですね。私もこのような形で再訪できて本当によかった。思い出にこのプログラムを持って帰りますかね。






e0043025_23123554.jpg
この歴史ある、スタンドもあっさりと新スタジアム移動後に住宅地として取り壊されてしまいます。老朽化とビジネスには勝てないのでしょうが、本当に残念でなりません。今回の宿泊で日本では体験できない、夢のような経験をさせてくれました。ありがとうUpton Park。ここでの圧倒的なサポーターの迫力と魅力ある空間を決して忘れません。






e0043025_22512189.jpg
The West Ham United Hotel
Boleyn Ground, Green St, London E13 9AZ
地下鉄Upton Park駅から徒歩5分



Home

[PR]

by m-mizoo | 2015-06-19 23:14 | 今週の逸品


<< Stadium Guidanc...      Stadium Guidan... >>